フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

再び、そしてしばらく「くつろぎの器展」 by 澤村典子

野田和子さんの展覧会(「伊勢型紙と和紙による『源氏物語』の女君展」)が10月27日(水)に無事終わりました。

 

わッつギャラリーは、野田さんの展覧会を最後にしばらく予定が入っておりません。

 

しかし、ギャラリーを空のままにしておくのは良くありませんので、以前、当ギャラリーにて展覧会をしていただいた澤村典子さんにお願いし、次の予定が入るまで彼女の作品を展示させていただくことになりました。

 

 

参考: くつろぎの器展 by 澤村典子さん <10月15日(金)-10月20日(水)>

http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/by-df90.html

 

 

わッつギャラリーが再び、そしてしばらく くつろぎ の場となります(くつろぎ過ぎてのギャラリー内での睡眠はご遠慮願います)。

 

今後も、ギャラリーに他の作家さんによる展覧会がないときは、澤村典子さんの作品を展示させていただくつもりです。

 

 

 

P1080299

おさる

 

 

 

P1080317

ふくろう

 

 

 

P1080323

登り窯 花入れ 小

 

 

 

P1080336

登り窯 灰

 

 

 

P1080271

かえる 花入れ

 

 

 

P1080429

白化粧 桜鉢

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      

2010年10月24日 (日)

伊勢型紙と和紙による「源氏物語」の女君展 by 野田和子

“わッつギャラリー”では、10月22日(金)から10月27日(水)まで、野田和子さんによる「伊勢型紙と和紙による『源氏物語』の女君展」を行っています(賛助出品として、竹市幸司さんの能面も展示しています)。

 

 

Scn_0001

 

 

 

10月23日(土)には、竹市幸司さんによる講演 「源氏物語・女君の能」があり、真にありがたいことに70名以上もの方がお越し下さり、竹市さんのお話と実演を堪能されました(本来ならば、竹市さんの講演は11:00と14:00の2回でしたが、予想以上の方が来られたため、15:00すぎにもう1度講演をしていただきました)。

 

P1080526

 

 

 

P1080547

 

 

 

P1080553

 

 

 

P1080565

 

 

 

P1080579

 

 

 

 

 

■ 2010年10月22日(金)

2010年10月22日(金)の中日新聞紙面上(朝刊14面)において、わッつギャラリーで10月22日(金)から10月27日(水)まで開催されている「伊勢型紙と和紙による『源氏物語』の女君展」(野田和子さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月15日 (金)

くつろぎの器展 by 澤村典子

“わッつギャラリー”では、10月15日(金)から10月20日(水)まで、澤村典子さんによる「くつろぎの器展」を行います。

 

 

P1080216 

 

 

 

P1080218

 

 

 

澤村さんは、岐阜県の関ケ原にお住まいの陶芸家で、わッつの主宰とは名古屋造形芸術短期大学時代の同期です(知らぬ間に油絵の世界へ入ってしまった、と澤村さん談)。

 

短大卒業後、多忙な生活を送り、芸術から一時期遠ざかっていましたが、多忙な生活にゆとりができ始めた15年前、わッつ主宰と共に、ある信楽焼作家の作品を見に行ったことで澤村さんの人生は一変。その信楽焼作家の作品を見た瞬間、陶芸を(死ぬまで)やりたいと強く思い、その道に進むことを決めたそうです。

 

小さいころから泥遊びが好きで、その影響で立体物が好きであった澤村さんですが、陶芸経験はなし。

 

10年前、一時的に油絵へ戻りましたが、15年前に受けた衝撃がその後も忘れられず、陶芸が実際にいろいろ遊ぶことができ(形や色など)、いろいろな用途に使える実用的なものを作ることができるということもあり、再び陶芸を始め、現在に至ります。

 

初めての個展から約3年。作品もそれなりに揃い、人に見てもらいたいという想いもあり、わッつ主宰の要望もあって今回の展覧会が実現しました。

 

今回出品した作品の主題は自然。野に咲いている花を活けるようなやさしい、見て癒されたりくつろげたりする、かまえていない作品を多く展示しています。

 

ちなみに、彼女の作品を見るとくねっとなっているものが多いのですが、意図しているというより、自然と作品がくねっとなってしまうとのことで、そのくねりは人間の元のイメージからきているかもしれないとのことです(作品にかえるが使われているのも、彼女の作品の特徴です)。

 

澤村さんは、失敗は多いものの、いろいろためしてみることが楽しいそうで、作品を通して彼女が楽しんでいるということをお客様にも感じてほしいと思っています。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------

以下は、くつろぎの器展の様子の一部です。

 

 

P1080401

 

 

 

P1080314

にわとり

 

 

 

P1080321

つる焼きしめ花入れ

 

 

 

P1080326

登り窯花入れ 大

 

 

 

P1080333

登り窯 自然ゆう 小

 

 

 

P1080372

ほたて貝 色 1皿付マグ

 

 

 

P1080379

炭化かえる しょう油差し

 

 

 

P1080391

織部板皿

 

 

 

P1080410

白化粧 絵皿

 

 

 

 

 

■ 2010年10月15日(金)

2010年10月15日(金)の中日新聞紙面上(朝刊18面)において、わッつギャラリーで10月15日(金)から10月20日(水)まで開催されている「くつろぎの器展」(澤村典子さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月14日 (木)

わッつ CAFE の敷布

わッつカフェでは、倉井由紀子さんの作品を敷布として取り入れてみました。

 

P1080167

 

 

 

P1080192

 

 

 

P1080189

 

 

 

この敷布のおかげでテーブルは傷つかず、わッつカフェの雰囲気作りにも役立ってくれると思います。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月10日 (日)

名古屋造形同窓会小冊子「造形」にわッつを紹介していただきました!

10月9日に発行された、名古屋造形同窓会による小冊子「造形」の42号において、当ギャラリーカフェわッつを取り上げていただきました(表紙と10ページ目)。

 

 

42_001   42_002

 

 

 

名古屋造形同窓会様、ありがとうございました。

 

 

*名古屋造形同窓会のHPでも、ギャラリーカフェわッつを取り上げて下さっています(同窓生のお店紹介)。

 

重ねて御礼申し上げます。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月 7日 (木)

+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展 by 倉井由紀子

“わッつギャラリー”では、10月8日(金)から10月12日(火)まで、倉井由紀子さんによる「+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展」を行います。

 

 

Scn_001

 

 

Scn_003

 

 

 

今回の展覧会等について、倉井さんから簡単なご説明をいただきました。

 

10年ほど前から、旅で見つけた布の織り方がどうしても知りたくなり、タイ、ラオスに織りの技法を習いに村に入るようになりました。

 

それ以来、地域、民族などの違いによる、さまざまな織りの技法があることが分かり、尋ね歩く旅をしてきました。

 

遠く離れた地域でも、織りの模様、技術が同じであれば、祖先はつながっていたり、新しく見る布の織り元を探して回るなどをしているうちに、お願いして織ってもらうところも増えていき、1年の1/3近く現地で滞在する今の仕事の形になっています。

 

今回の展示会の作品も、いろんな地域で織ってもらっている布を、住ベースにしているタイのチェンマイにせっせと運び、そこでオリジナルの服に仕立てているものをメインに、スカーフなどの小物類、暮らしまわりに使える布などを出します。

 

草木染め、手織りのものですので、ずっと使っているとどんどん愛着がわいてきます。

 

今回のラオスの旅の写真を見ていただきながら、現地の様子をお伝えしたいと思っています。

 

 

 

2010_07_26__0238

 

 

 

Dscf8308

 

 

 

Dscf8332

 

 

 

倉井由紀子さんのプロフィール 

1962年、三重県四日市市に生まれる。

大学卒業後、3年間一般企業に勤務。

27歳の時に、スウェーデンでのサマーコースをとり、織物を始める。

その後、生活の拠点の移動に伴い、名古屋またカナダ・北米、でワークショップをとりながら、織りを続ける。

1997年、初めてのタイ旅行で今までに見たことのない布に魅せられ、翌年一年弱、タイ・チェンマイに滞在することを決め、近郊の村や、ラオス・ビエンチャンの工房に入り、地元の人々から独特の織りの技術を習う。

2000年4月、ギャラリー安里(名古屋)での展示会から、現地でオーダーしたオリジナルの布、集めた布から製作した衣服、袋物などを発表し始める。

2001年12月、JICA(旧国際協力事業団)の短期専門家派遣で、ラオス北部ウドムサイ県にて、染織による収入向上活動プロジェクトに従事。

現在も、年の三分の一は現地に滞在し、チェンマイを拠点に、タイ東北部、ラオス、ミャンマー、中国へと、現地の人々との関係を築き、新しい出会いを求めて旅を続けている。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

以下、展覧会の様子を一部写真にて紹介します。

 

P1070911

 

 

 

 

 

P1070934

 

 

 

 

 

P1070917

 

 

 

 

 

P1070919

 

 

 

 

 

P1070940_2

 

 

 

 

 

P1070947

 

 

 

 

 

■ 2010年10月8日(金)

2010年10月8日(金)の中日新聞紙面上(朝刊16面)において、わッつギャラリーで10月8日(金)から10月12日(火)まで開催されている「+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展」(倉井由紀子さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月 3日 (日)

“わッつ CAFE”のメニュー改定

お客様がさらに満足してくださるよう、10月1日より、わッつカフェのメニューを一部改定いたしました。

 

ベーコンサンドイッチには、これまでニンニクソースのみを使用していましたが、新たにマヨネーズソースを追加し、2種類のソースからお客様のお好きな方を選択していただけるようにいたしました。

 

また、日替りプレートの代わりに2種類の単品ケーキを新たにメニューへ加え、シフォンケーキと合わせ、3種類のケーキを用意いたしました。

 

 

シフォンケーキ 350円 (コーヒー又は紅茶付はプラス200円)

 

P1070842_2

 

 

 

 

 

チーズケーキ 350円 (コーヒー又は紅茶付はプラス200円)

 

P1070877

 

 

 

P1070884

 

 

 

 

 

わッつ四季ケーキ「秋」 400円 (コーヒー又は紅茶付はプラス200円)

 (マロンムース)

 

P1070861

 

 

 

 

 

わッつカフェは、今後もお客様の満足のために、絶え間ない改善を続けていく所存です。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

2010年10月 2日 (土)

10月1日(金)から10月6日(水)の間も、“わッつ CAFE”は営業しています

10月1日(金)から10月6日(水)にかけて、“わッつギャラリー”は「休廊」と葉書にありますので、店自体が休みであるとお思いになっている方が多々いると聞きましたが、

 

 

”わッつカフェ”は(木曜日を除いて)毎日営業しております。

 

 

わッつカフェでは、10月1日より新たに2種類のケーキをメニューに追加しました。

 

さらに、ベーコンサンドイッチのソースをもう1種類用意し、ニンニクソースが苦手なお客様にも召し上がっていただけるように致しました。

 

わッつカフェは(木曜を除き)毎日営業しておりますので、皆様御誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »