フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “わッつ CAFE”のメニュー改定 | トップページ | 名古屋造形同窓会小冊子「造形」にわッつを紹介していただきました! »

2010年10月 7日 (木)

+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展 by 倉井由紀子

“わッつギャラリー”では、10月8日(金)から10月12日(火)まで、倉井由紀子さんによる「+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展」を行います。

 

 

Scn_001

 

 

Scn_003

 

 

 

今回の展覧会等について、倉井さんから簡単なご説明をいただきました。

 

10年ほど前から、旅で見つけた布の織り方がどうしても知りたくなり、タイ、ラオスに織りの技法を習いに村に入るようになりました。

 

それ以来、地域、民族などの違いによる、さまざまな織りの技法があることが分かり、尋ね歩く旅をしてきました。

 

遠く離れた地域でも、織りの模様、技術が同じであれば、祖先はつながっていたり、新しく見る布の織り元を探して回るなどをしているうちに、お願いして織ってもらうところも増えていき、1年の1/3近く現地で滞在する今の仕事の形になっています。

 

今回の展示会の作品も、いろんな地域で織ってもらっている布を、住ベースにしているタイのチェンマイにせっせと運び、そこでオリジナルの服に仕立てているものをメインに、スカーフなどの小物類、暮らしまわりに使える布などを出します。

 

草木染め、手織りのものですので、ずっと使っているとどんどん愛着がわいてきます。

 

今回のラオスの旅の写真を見ていただきながら、現地の様子をお伝えしたいと思っています。

 

 

 

2010_07_26__0238

 

 

 

Dscf8308

 

 

 

Dscf8332

 

 

 

倉井由紀子さんのプロフィール 

1962年、三重県四日市市に生まれる。

大学卒業後、3年間一般企業に勤務。

27歳の時に、スウェーデンでのサマーコースをとり、織物を始める。

その後、生活の拠点の移動に伴い、名古屋またカナダ・北米、でワークショップをとりながら、織りを続ける。

1997年、初めてのタイ旅行で今までに見たことのない布に魅せられ、翌年一年弱、タイ・チェンマイに滞在することを決め、近郊の村や、ラオス・ビエンチャンの工房に入り、地元の人々から独特の織りの技術を習う。

2000年4月、ギャラリー安里(名古屋)での展示会から、現地でオーダーしたオリジナルの布、集めた布から製作した衣服、袋物などを発表し始める。

2001年12月、JICA(旧国際協力事業団)の短期専門家派遣で、ラオス北部ウドムサイ県にて、染織による収入向上活動プロジェクトに従事。

現在も、年の三分の一は現地に滞在し、チェンマイを拠点に、タイ東北部、ラオス、ミャンマー、中国へと、現地の人々との関係を築き、新しい出会いを求めて旅を続けている。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

以下、展覧会の様子を一部写真にて紹介します。

 

P1070911

 

 

 

 

 

P1070934

 

 

 

 

 

P1070917

 

 

 

 

 

P1070919

 

 

 

 

 

P1070940_2

 

 

 

 

 

P1070947

 

 

 

 

 

■ 2010年10月8日(金)

2010年10月8日(金)の中日新聞紙面上(朝刊16面)において、わッつギャラリーで10月8日(金)から10月12日(火)まで開催されている「+Rainy Season ラオス・タイ織の布+展」(倉井由紀子さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      人気ブログランキングへ 

« “わッつ CAFE”のメニュー改定 | トップページ | 名古屋造形同窓会小冊子「造形」にわッつを紹介していただきました! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/37072390

この記事へのトラックバック一覧です: +Rainy Season ラオス・タイ織の布+展 by 倉井由紀子:

« “わッつ CAFE”のメニュー改定 | トップページ | 名古屋造形同窓会小冊子「造形」にわッつを紹介していただきました! »