フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月19日 (土)

三輪隆司 水彩画展 - 古の刻 - by 三輪隆司

わッつギャラリーでは、2011年3月18日(金)から3月23日(水)まで、三輪隆司さんによる「三輪隆司 水彩画展 - 古の刻 -」を行っています。

 

 

 

Dm_001

 

 

 

Dm_002

 

 

 

今回のわッつでの個展は、三輪さんにとって初めての個展であり、作家としてのデビューの個展でもあります。

 

三輪さんは10年ほど前から手書きの年賀状や絵手紙を始めましたが、絵のサイズがハガキからだんだん大きくなり、2年前に退職してからはより大きな絵を描いてみたくなり、それら大きなサイズの絵を描き始めました。

 

絵を描き始めた当初は多彩な色を使って描いていましたが、描き続けるにしたがって使う色の種類が減っていき、今では水墨画のような色使いの絵を好んで描くようになりました(水墨画の淡白さに惹かれ、その影響を受けているそうです)。

 

三輪さんは、これまで締切というものが無かったために絵を漠然と描いていましたが、今回の個展がきっかけでテーマをもって絵を描くようになりました。

 

三輪さんの描く絵の対象は、廃墟、古い町並みや宿場町、お城、寺、そして家の屋根(瓦)などです。

 

それら絵の対象には、それぞれ現在にまでに至った歴史があり、それぞれに良い時も悪い時もありました。三輪さんはそれら対象の歴史に想いをはせながら、「時代を切った作品」を描いています。

 

三輪さんの今後の目標は、わッつで年に1回個展をやることだそうです(ありがとうございます)。 

 

 

透明水彩で描く 三輪隆司 (HP)

http://ekakijin.web.fc2.com/

 

 

 

 

 

1th05_2

 

 

 

 

 

1th07_2

 

 

 

 

 

1th11_2

 

 

 

 

 

1th13_2

 

 

 

 

 

1th15_2

 

 

 

 

 

2011年3月 6日 (日)

2011年3月 メニューの改定

わッつカフェでは、メニューを大幅に改定致しました。

 

(1)ランチの中止と軽食の追加

コーヒーの作り置きをせず、注文を受けてからハンドドリップで入れること、小さなキッチンスペース、その他諸々の事情を考えると、ランチを続けていくことは難しいという結論に達しました。

 

ただし、軽食として「ごまトースト」もしくは「ごま小倉トースト」を提供させていただきます。

 

 

(2)コーヒー

コーヒーは、「アメリカン」と「深煎り」をやめ、1種類のブレンドと4種類のストレートを出すことにしました。

 

・わッつブレンド

・ブラジル深煎(トレスバラス)

・ブラジル中煎(トレスバラス)

・エチオピア(イルガチェッフェ)

・インドネシア(マンデリントバコ)

 

今後も豆の種類を増やせていければと思っています。

 

 

(3)週替わりの数量限定ケーキ

これまでのケーキは「わッつ四季ケーキ」、「チーズケーキ」、「シフォンケーキ(レモンとバニラ)」の4種類でしたが、これからは下記の通りになります。

 

・四季のケーキ

・チョコレートを使ったケーキ

・チーズを使ったケーキ

・シフォンケーキ

 

これらケーキは砂糖をあまり使わず、素材にこだわり、見た目も味もこれまでと比べものにならないほど素晴らしいものとなっています。

 

シフォンケーキ以外の3種類のケーキは毎週変わり、シフォンケーキを含めて毎回数量限定、無くなりしだい終了とさせていただきます。

 

 

(4)冷たい飲み物

「ミックスジュース」は無くなりましたが、今後、既存の飲み物の味を向上させると共に、新しい飲み物を開発し、随時メニューに加えていこうと考えております。

 

 

 

より良きものを皆様に提供するため、今後も随時メニューの変更があるかもしれません。

 

その際、皆様にご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご理解の程を何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年3月 3日 (木)

雛人形 by 高木重子

1月4日より約1ヶ月、わッつギャラリーにて展覧会(参考URL:http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/by-a9b2.html)をして下さった高木重子さんですが、その才能を2D(絵画)にとどまらず、3Dにまで発揮しています。

 

 

 

P1100122

 

 

 

高木さんは妹さんから頼まれ、家にあった古い着物と粘土(顔の部分)を使って男雛と女雛一対を手作りで何組か製作しましたが、その内の一組をわッつに下さいました。

 

わッつでは当初、それら男雛と女雛をガラス台の最上段に飾っておきましたが、その後は庭側の大きな窓の縁側に置いたところ、人形の色鮮やかな着物が多くのお客さんの目に留まり、その愛らしい表情もあって大人気となりました。

 

 

 

 

 

女雛

P1100146

 

 

 

 

 

P1100144

 

 

 

 

 

P1100147

 

 

 

 

 

P1100150

 

 

 

 

 

男雛

 

P1100130

 

 

 

 

 

P1100132

 

 

 

 

 

P1100154

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

あいくるしい かたち展 by 川村辰巳

わッつギャラリーでは、2011年3月4日(金)から3月9日(水)まで、川村辰巳さんによる「あいくるしい かたち展」を行います。

 

(川村さんにとって自身初めての個展となります)

 

 

 

Dm_001

 

 

 

Dm_002

 

 

 

Img

 

 

 

昨年の8月、名古屋造形大学の学生8人によるグループ展、「8色の虹展」をわッつで行いましたが、川村さんは8人の学生の1人として作品を展示して下さいました。

 

川村辰巳さんは現在、名古屋造形大学の産業・工芸デザインコースの4年生。今月で大学を卒業し、高浜市にある瓦会社に就職することが決まっています。

 

小さいころから絵を描くことや粘土をいじることが好きであった川村さん。地元、三重県四日市にある高校を受験しましたが落ちてしまい、代わりに名古屋にあるデザイン系の高校に受かって入学。高校時代に紙粘土で立体を作る楽しさを知りました。

 

しかし、高校では肝心のデザインに関して先生にダメ出しをくらい、高校卒業後の進路に関して悩んでいたところ、名古屋造形大学のパンフレットを偶然手にし、その内容に惹かれ、名古屋造形大学に進学することに決めました。

 

大学の陶芸の授業では、周りは陶器の器を作る人ばかりで、しかも、彼ら(彼女ら)はとても上手に器を作っていました。粘土をいじることは好きであったものの、彼らよりも上手く器を作れないこともあり、器を作ることが嫌いであった川村さん。彼らと比べられることのない、誰も作っていない陶器のオブジェを作ることにしました(参考URL:http://www.nzu.ac.jp/univ/course/ceramic/ce_02/)。

 

川村さんの陶器で作られた作品はこれまで様々なイベントに出品され、賞も受賞しています。

 

第4回飾り瓦コンクール 中日新聞社賞
http://wakakishi.sblo.jp/archives/200902-1.html

 

第11回「平成の招き猫100人展」 出展
http://www.necomachi.com/100_11/files/029.htm

 

第12回「平成の招き猫100人展」 出展
http://www.necomachi.com/100_12/files/026.htm

(この100人展には森哲荘さんの招き猫も出品されています) 

 

これまでグループ展は何度もしてきた川村さんですが、個展は今回が初めて(卒業個展は先日行いましたが、大学外で個展を行うのは初めて)。

 

・ より多くの人に作品を見てもらいたい

・ 大学4年間で作りためた作品を一堂に集めてみたい

・ 一堂に会した作品を通して、大学4年間にこういうことをしていたという自分の足跡を確認したい

 

この度の個展に関し、川村さんはこれらの思いを持っています。

 

 

*個展のタイトルである「あいくるしい かたち展」ですが、「あいくるしい」は「愛くるしい」と「哀苦しい」の両方の意味があり、この度出品される愛くるしい作品と哀苦しい(=気持ち悪い、不思議な)作品の両方を意識してつけられました。

 

 

 

 

 

P1100324

 

 

 

 

 

P1100339

 

 

 

 

 

P1100333

 

 

 

 

 

P1100329

 

 

 

 

 

P1100325

 

 

 

 

 

P1100383

 

 

 

 

 

■ 2011年3月4日(金)

 

2011年3月4日(金)の中日新聞紙面上(朝刊20面)において、わッつギャラリーで3月4日(金)から3月9日(水)まで開催されている、「あいくるしい かたち展」(川村辰巳さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »