フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

No.14 & 15 本日のケーキ

2011/05/24からの「本日のケーキ」は下記の通りです。

 

 

季節のケーキ     →      サワーチェリーのケーキ

 

P1110138

 

 

 

・チーズを使ったケーキ     →      大人のチーズクリームタルト 

 

P1110159

 

 

 

・その他のケーキ     →      シフォンケーキ

 

 

 

 

 

2011/05/28からの「本日のケーキ」は下記の通りです。

 

 

・季節のケーキ     →      甘夏のケーキ

 

P1110175

 

 

 

・チーズを使ったケーキ     →      さっぱりチーズケーキ 

 

P1110180

 

 

 

・その他のケーキ     →      シフォンケーキ

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年5月24日 (火)

No.1 - No.13 本日のケーキ

.わッつカフェでは

 

   ・季節のケーキ

   ・チーズを使ったケーキ

   ・チョコレートを使ったケーキ

   ・シフォンケーキ

 

の4種類のケーキを数量限定で出しています。(季節、チーズ、チョコレートのケーキは、それぞれ毎週違うケーキを楽しむことができます。)

 

これらケーキは保存料や着色料を一切使わず、砂糖を極力少なくしているのに甘くておいしく(甘いが甘すぎない絶妙の味)、素材にこだわり、長年の研究によって得られた独自のレシピによって作られています。

 

 

 

 

 

(013)  2011/05/20より

・季節のケーキ            →     抹茶ロール

 

・チーズを使ったケーキ       →     オールドファッションチーズケーキ 

 

 

 

(012)  2011/05/09より

・季節のケーキ            →     きなこロール

 

・チーズを使ったケーキ       →     パンプキンチーズケーキ(写真) 

 

・チョコレートを使ったケーキ     →     ラムレーズンのチョコレートケーキ

 

P1110092

 

 

 

(011)  2011/04/26より

・季節のケーキ            →     キャラメルケーキ

 

・チーズを使ったケーキ       →     チーズロール 

 

・チョコレートを使ったケーキ     →     タルトショコラ

 

 

 

(010)  2011/04/22より

・季節のケーキ            →     ジンジャーケーキ

                            (ジンジャーを使ったケーキ)

・チーズを使ったケーキ       →     ニューヨークチーズケーキ 

                            (重いけどさっぱりしたケーキ)

・チョコレートを使ったケーキ     →     スフレチョコロール

                            (ラムレーズンを使った大人の味のケーキ) 

 

 

 

(009)  2011/04/15より

・季節のケーキ            →     和・抹茶とかのこ豆のケーキ

                            (抹茶のケーキの上にきな粉がまぶしてある)

・季節のケーキ            →     リンツァートルテ

                            (ドイツ風のケーキ)

・チーズを使ったケーキ       →     リコッタ 

 

P1100743

 

 

 

(008)  2011/04/08より

・季節のケーキ            →     桜ロール

・季節のケーキ            →     甘夏のケーキ(写真左)

・チーズを使ったケーキ       →     スフレチーズケーキケーキ(写真右) 

 

P1100702   P1100695

 

 

 

(007)

・季節のケーキ            →     桜ロール(写真左)

・チーズを使ったケーキ       →     ホワイトチーズケーキケーキ

・チョコレートを使ったケーキ     →     ダブルチョコレートケーキ(写真右)

 

P1100667   P1100680

 

 

 

(006)

・季節のケーキ            →     あずきのケーキ(写真)

・季節のケーキ            →     リンゴのクランブルケーキ

・チーズを使ったケーキ       →     ベイクドチーズケーキ

 

P1100622  

 

 

 

(005)

・季節のケーキ            →     ジェノワーズ・フランボワーズ・クリーム(写真左)

・季節のケーキ            →     パン・ド・オブ・ポンム(写真右)

・チーズを使ったケーキ       →     フロマージュ・キュイ

 

P1100625   P1100603

 

 

 

(004)

・季節のケーキ            →     アメリカン・アップルパイ

・チーズを使ったケーキ       →     カスタード・チーズケーキ

・チョコレートを使ったケーキ     →     ショコラーデン

 

 

 

(003)

・季節のケーキ            →     ケーク・オ・フレーズ

・チーズを使ったケーキ       →     テリーヌ・フロマージュ(写真左)

・チョコレートを使ったケーキ     →     キャラメル・ブラウニー(写真右)

 

P1100563   P1100565

 

 

 

(002)

・季節のケーキ            →     リンゴの焼菓子のスパイシーケーキ

・チーズを使ったケーキ       →     チーズ・フロマージュ

・チョコレートを使ったケーキ     →     しっとりショコラ

 

 

 

(001)

・季節のケーキ            →     リンゴの焼菓子

・チーズを使ったケーキ       →     スフレ・フロマージュ

・チョコレートを使ったケーキ     →     ガトーショコラ

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ

2011年5月22日 (日)

若鳥二人展 by 加藤俊・伊藤菜海

わッつギャラリーでは、2011年5月20日(金)から5月25日(水)まで、加藤俊さんと伊藤菜海さんによる「若鳥二人展」を行っています。

 

 

 

Img

 

 

 

Img_0001

 

 

 

 

 

この度の展覧会は、岐阜県土岐市の窯元、『鶲窯』の新人二人(加藤俊・伊藤菜海さん)による陶芸展です。

 

 

加藤俊さんは愛知県瀬戸市に生まれ(1985年)。

父親とその兄弟5人全員が陶芸家である加藤さんは、小さい頃から粘土を遊び道具として育ちました。

黄柳野高校に進学した加藤さんは3年の時、進路を決めなければならなくなりましたが、先輩が作った窯で陶器を焼いた経験をきっかけに、陶芸を卒業後の仕事にすることを決めました。

高校卒業後、父親や叔父等に分からないところは教えてもらいながら作品を作り続け、3年後には家族とともに展覧会をするようになりました。

ごちゃごちゃしたのは嫌い、という加藤さんの作り続ける作品は「シンプルで使いやすいもの」。その方が飽きがこないとのだそうです。

加藤さんの今後の目標は、父親達からもっと技術を吸収して、陶芸を続けつつ、陶芸を他の人に教えることです。

 

 

伊藤菜海さんは愛知県岡崎市生まれ(1986年)。

元々何かを作ることや絵を描くことが好きであった伊藤さん。

母親が名古屋造形出身ということもあり、名古屋造形芸術大学短期大学部(インターメディア)に進学。

大学ではカメラや彫金、絵など勉強しましたが、陶芸は遊び程度しかやりませんでした。

しかし、手を動かすことが好きであったことと、就職活動において陶芸教室の講師の募集があったことからその求人に応募し、見事採用されました。

陶芸を生徒に教えているうちに、段々と教えるより自分で本格的にやりたくなった伊藤さん。

3年ほど続けた講師を退職し、陶芸家の下に弟子入りして現在まで2年ほど経ちました。

伊藤さんは毎日使える、ほっとするような作品を作りたいと考え、日々努力しています。

 

 

 

鶲窯(ひたきがま)

「チッチッチッ」という鶲(ひたきという鳥)の鳴き声が火打ち石をうつ音に似ているため、鶲窯と名付けた。

ここでは年に2回の穴窯(薪で焼く窯)を焼き、年に2回の家族展をやっている。

 

〒509-5402 岐阜県土岐市曽木町600

TEL/FAX 0572-52-2340

 

 

 

 

 

■ 2011年5月20日(金)

 

2011年5月20日(金)の中日新聞紙面上(朝刊16面)において、わッつギャラリーで5月20日(金)から5月25日(水)まで開催されている、「若鳥二人展」(加藤俊・伊藤菜海さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

■2011年5月25日(水

 

 

P1110114

 

 

 

 

 

P1110102

 

 

 

 

 

P1110108

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年5月18日 (水)

森哲荘 自画像展 - 私を見つめるわたし by 森哲荘

わッつギャラリーでは、2011年4月22日(金)から5月18日(水)まで、森哲荘さんによる「森哲荘 自画像展 - 私を見つめるわたし」を行います。

 

 

 

Img_0002

水泳帽の自画像

 

 

 

 

 

森哲荘さんは、1946年に滋賀県米原市上丹生に生まれ、15歳ごろより現在まで約50年木を彫り続けている木彫り職人です。

 

森さんには今年の2月に2週間ほど、「森哲荘 木彫り展」と題してわッつギャラリーにて展覧会をしていただきました。(参考URL:http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/by-ded0.html

 

今回、森さんが展示して下さる作品は本職の木彫りではなく、なんと40年以上前、森さんが25から28歳ぐらいの時の3年ほどの間に水彩で描いた自画像13点です。

 

その当時の森さんは大変な孤独を感じる生活を送っていました。

 

孤独が故に絵のモデルが森さん自身しかいなかったこと、元々絵や人間に興味があったこと、自分を見つめて(自分と向き合って)自分が誰かを知りたかったこと、自分を表現するのに絵が1番適していたことなどから、自画像を描くことにした森さん。

 

それまで絵の教室に通ったり絵の先生に付いて絵を習ったこともなく、一般的に言えば絵に関しては素人でしたが、古本屋の「芸術新潮」という雑誌に載っている有名人の絵をひたすら眺めることで絵を独学し、最終的に10点以上の自画像を描きあげました。

 

しかし森さんが28歳の時、今の奥様と出会って結婚したことでそれまでの孤独から解放され、それによって自画像を描く必要がなくなり、自画像を描くのをやめました。

 

そしてそれ以後、森さんは1枚も自画像を描いていません。

 

 

 

 

 

001

 黄色い顔の自画像

 

 

 

 

 

001_2  

茶色いフードの自画像

 

 

 

 

 

■ 2011年4月22日(金)

 

2011年4月22日(金)の中日新聞紙面上(朝刊20面)において、わッつギャラリーで4月22日(金)から5月18日(水)まで開催されている、「森哲荘 自画像展 - 私を見つめるわたし」(森哲荘さん)について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

■2011年5月18日(水

 

4月22日(金)から約1か月間に渡って行われた展覧会ですが、そこに出展された作品をいくつか紹介いたします。

 

 

 

P1110004

 

 

 

P1110036

自画像(大)

 

 

 

P1110023

少年II

 

 

 

P1110024

ピカソ的自画像

 

 

 

P1110020

はだかの自画像

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年5月 1日 (日)

ゴールデンウィークのお休みのお知らせ

平素はギャラリーカフェわッつをご愛顧下さり有難うございます。

 

真に勝手ながら

 

5月2日(月) ~ 5日(木)

 

までお休みとさせていただきます。

 

何卒ご理解のほどをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »