フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

伴野重由 水彩画展 彩~いろどり by 伴野重由

わッつギャラリーでは、2011年9月23日(金)から10月05日(水)まで、伴野重由さんによる「伴野重由 水彩画展 彩~いろどり」を行っています。

 

 

Img

 

 

Img_0001

 

 

 

白い紙にふわっと広がる水と絵の具のシンフォニー

    いろんな世界を奏でてくれる「水彩~」

    「ホッ」として頂けましたら幸いです。

 

Artist

伴野 重由

Shigeyoshi Banno

 

●1957年          岐阜県多治見市生まれる

  1978年          東京デザイナー学院(名古屋校)グラフィック科卒業)

 

●個展 ’94’98’10   山梨・清里

      ’96’99      春日井SEIBU

      ’96’10      名古屋・人人ギャラリー

      ’99’01’13   東京・渋谷 ギャラリー華音留 [かおる]

      ’00         岐阜・多治見 [ら・ぱれっと]

      ’02         愛知・常滑 [常滑屋]

      ’02’05’09   岐阜・多治見 [梟]

      ’02        名古屋・ ラ・エスセーナ

      ’03         宮城・仙台 みやしんギャラリー(宮城野・名取)

      ’04         東京・銀座 柴山画廊

      ’05         名古屋・妙香園ギャラリー

      ’06         東京・銀座 近江ギャラリー

      ’01’07      長野・戸隠 とがくれギャラリー

      ’08~11     愛知・長久手 ギャラリー木もれ陽(11月23日~27日個展予定)

      ’09         愛知・瀬戸 蔵遊前

      ’10’11      愛知・春日井 岳

      ’10         愛知・江南 予約席

      ’07~11     愛知・春日井 陶ふ工房(12月13日~25日個展予定)

      ’11         愛知・小牧 花カフェ

      ’11         愛知・春日井 われもこう

      ’11         愛知・春日井 わッつ

 

● 日本ワイルドライフアート協会・会員

● (財)日本野鳥の会・会員

   NIC名古屋イラストレーターズクラブ・会員

● 中日文化センター(名古屋栄校)講師 『鳥と自然を描こう』(2005~09年)

   現在愛知県春日井にて絵画教室開講中

 

 

 

現在、NHKの朝の連続テレビ小説では、小篠綾子さんをモデルとしたドラマを放映していますが、その小篠さんが2001年に出版した自叙伝「やんちゃくれ――コシノのお母ちゃんと三姉妹の奮闘記」の文庫版「コシノ洋装店ものがたり」のカバーイラストを、伴野さんが描いています。

 

 

 

P1110908

 

 

 

 

 

P1110921

 

 

 

 

 

P1110925

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年9月18日 (日)

とんぼ玉アクセサリー&アジア手織り服展 by 加藤聖子

わッつギャラリーでは、2011年9月16日(金)から9月21日(水)まで、加藤聖子さんによる「とんぼ玉アクセサリー&アジア手織り服展」を行っています。

 

 

Imgpdf

 

 

 

 

 

P1110880

 

 

 

 

 

P1110881

 

 

 

 

 

P1110882

 

 

 

 

 

P1110873

 

 

 

 

 

P1110876

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年9月 8日 (木)

No. 29 & 30 本日のケーキ

★★ No.30 ★★

2011/09/09からの「本日のケーキ」は下記の通りです。

 

 

・季節のケーキ     →      カントリー風ココナッツケーキ 

 

P1110804

 

 

・チーズを使ったケーキ     →      リコッタチーズケーキ 

 

 

 

・チョコレートを使ったケーキ     →      ウィーン風チョコレートケーキ 

 

P1110801

 

 

 

 

 

★★ No.29 ★★

2011/09/02からの「本日のケーキ」は下記の通りです。

 

 

・季節のケーキ     →      ぶどうのクラフティー 

 

P1110798

 

 

・チーズを使ったケーキ     →      リコッタチーズケーキ 

 

 

 

・チョコレートを使ったケーキ     →      ガトーショコラ・フォンデュ 

 

P1110788


 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年9月 2日 (金)

ペンと水彩で描く少女のおもかげ展 by 羽田野直子

わッつギャラリーでは、2011年9月2日(金)から9月21日(水)まで、羽田野直子さんによる「ペンと水彩で描く少女のおもかげ展」を行っています。

 

 

Photo

 

 

羽田野直子さんは愛知教育大学美術科出身の、春日井を中心に活動されている画家で、昨年の9月(24日から29日)にわッつギャラリーにて「油彩画展」を行って下さいました。

(参考記事URL: http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/by-e029.html

 

ちなみに、これまで様々なところに作品を出品してきた羽田野さんですが、先月、名古屋で行われた新象作家協会(http://www.shinshoten.com/)と中日新聞社の共催による「第54回新象展」において、「展賞」を受賞されました。

 

前回のわッつでの展覧会では透明感のある幻想的な油絵作品を出品されましたが、今回はペンで描いた下地に水彩で色付けをした少女の絵を10点ほど出品して下さっています。

 

羽田野さんがペンと水彩による少女の絵を描き始めたのは10年以上前のこと。

 

学生時代、羽田野さんは銅版画の作品を制作していたそうで、その経験から元々細かい作業が得意でした。

 

油絵は冬になると乾き難く、それまでは作品が乾くのを待つ時間を持て余していましたが、10年以上前、時間を持て余していた時に人形の写真が載ったチラシが偶然目に入り、それを真似して描いたことが、ペンと水彩による少女の絵を描き始めたきっかけでした。

 

それ以来、毎年冬になると1、2作品をかきあげていますが、構想から作品の完成まで、1作品を仕上げるのに大体2ヶ月ほどかかるそうです。

 

少女の絵のモデルには、切手や実在のモデルが元になっているものがありますが、ほとんどは羽田野さんのオリジナルです。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年9月 1日 (木)

新しいコーヒー豆について

わッつカフェが提供するコーヒーは、「日本スペシャルティコーヒー協会」のスペシャルティコーヒーの定義が基準となっています。

 

 

スペシャルティコーヒーの定義

スペシャルティコーヒーとはどんなコーヒーか

(日本スペシャルティコーヒー協会HPより: http://www.scaj.org/about/specialty-coffee

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階に於いて一貫した体制・工程で品質管理が徹底している事が必須である。(From Seed to Cup)

具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。
そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。
さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

日本スペシャルティコーヒー協会は、生産国から消費国にいたるコーヒー産業全体の永続的発展に寄与するものとし、スペシャルティコーヒーの要件として、サステナビリティとトレイサビリティの観念は重要なものと考える。

 

 

わッつカフェでは、

 

  ブラジル(トレスバラス農園)

  エチオピア(イルガチェフェ)

  インドネシア(マンデリントバコ)

  グアテマラ(レタナ農園)

 

これら品質の良いコーヒー豆(ある評価基準に基づいた審査で80~83点の評価を受けているスペシャルティコーヒー)を使い、

日本スペシャルティコーヒー協会のスペシャルティコーヒーの定義に沿った焙煎をし、

ハンドドリップ(ペーパードリップ)でコーヒー豆の焙煎に合わした抽出時間や温度をその都度測りながら抽出する

 

ことによって、「風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒー」をお客様に提供することにこれまで努めてきました。

 

来月9月2日より、上記にあるコーヒー豆が新しいものと切り替わりますが、それら新しいコーヒー豆は既存のものよりさらに味や品質が良くなっています。

 

わッつカフェでは、来月からのコーヒー豆の切り替えにより、スペシャルティコーヒーの定義にさらに近づくことが可能になり、それと同時に、お客様にもさらに満足していただけるようになると考えています。

 

 

*9月中旬にはニカラグアのカップ・オブ・エクセレンスがメニューに加わる予定で、その後もコロンピアやグアテマラのカップ・オブ・エクセレンスを順次メニューに追加していく予定です。

 

メニューにブレンドはありません。全てストレートのみとなります。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »