フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人物デッサンと香人形展 by 澤村典子 | トップページ | メーリークリスマス パッチワーク&トールペイント by 森けい子・関本知子 »

2011年11月14日 (月)

村重啓葉 墨遊展 by 村重啓葉

わッつギャラリーでは、2011年11月18日(金)から11月23日(水)まで、村重啓葉さんによる「村重啓葉 墨遊展」を行います。

 

 

Dm_001

 

 

 

Dm_002_2

 

 

 

 

 

村重啓葉さんのプロフィールは以下の通りです。

 

                            村重啓葉

 

昭和24年(1949)     愛知県瀬戸市に生まれる

平成10年(1998)     墨彩書画作家(大阪府和泉市在住) 斉藤皋石氏に師事

平成12年(2000)     啓石の雅号を受ける

平成14年(2002)     日本画家(大阪府堺市在住) 木下三枝子氏に師事(銀葉舎主宰)

平成15年(2003)     啓葉の雅号を受ける

   同上           春秋画壇公募に初出品する

                 第14回春秋画壇 奨励賞受賞(大阪市立美術館)

平成16年(2004)     春秋画壇 評議員に推挙される

   同上           第15回春秋画壇 堺市教育委員会賞受賞(大阪市立美術館)

平成18年(2006)     第17回春秋画壇 堺市議会議長賞受賞(大阪市立美術館)

平成23年(2011)     墨彩画個展(GALLERY CAFE わッつ)春日井市

 

        筆が走る、墨がおどる

命のきらめきと躍動感を一期一会の

              思いで描き続けて  現在にいたる

 

 

 

 

 

村重啓葉さんは現在大阪府堺市に住んでいますが、元々は愛知県瀬戸市の出身です。

 

瀬戸市は陶器で有名ですが、村重さんは学生時代、陶器はおろか水彩や油絵、その他芸術をしたことがありませんでした(中学時代に写生で賞を取ったことはあるそうです)。

 

しかし10年以上前、知人の紹介で斉藤皋石氏の作品展へ行き、そこで斉藤氏の作品に大変感銘を受けたことをきっかけとして墨彩画を始めました。

 

墨の魅力は癒しで、落ち着いた静かな時間を過ごせる。そして、墨彩画はおもいきり好きなように筆を運べるところが自分の性格に合っている、とは村重さん。

 

その性格を反映してか、作品は墨の勢い(スピード感)と強弱のある筆使いを感じさせる素晴らしいものに仕上がっています。

 

村重さんはこれまで様々な作品展に自身の作品を出品していましたが、個展は今回が初めとのことです。

 

 

 

 

 

Photo

長寿

 

 

 

 

 

Photo_2

麗花

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

 

P1120550

 

 

 

 

 

P1120489

 

 

 

 

 

P1120494

 

 

 

 

 

P1120510

 

 

 

 

 

P1120504

 

 

 

 

 

P1120484

 

 

 

 

 

P1120481

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

« 人物デッサンと香人形展 by 澤村典子 | トップページ | メーリークリスマス パッチワーク&トールペイント by 森けい子・関本知子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/43012568

この記事へのトラックバック一覧です: 村重啓葉 墨遊展 by 村重啓葉:

« 人物デッサンと香人形展 by 澤村典子 | トップページ | メーリークリスマス パッチワーク&トールペイント by 森けい子・関本知子 »