フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高木重子 絵画展 by 高木重子 | トップページ | ゴールデンウィークのお休みのお知らせ »

2012年4月26日 (木)

パステルで描く自然からの贈り物展 by 土屋志野

わッつギャラリーでは、2012年4月27日(金)から5月16日(水)まで、土屋志野さんによる「パステルで描く自然からの贈り物展」を行っています(土屋さんにとって今回は自身初の個展となります)。

 

 

Img

 

 

 

Img_0001

 

 

 

 

 

土屋志野さんは数年前に武蔵野美術大学の造形学部油絵学科を卒業した春日井市在住の女性で、今回が彼女にとって初めての個展となります。

 

土屋さんは中学在学時は美術部に属していましたが、本格的に美術を始めたのは高校1年生の時でした(美術の教室に通いだした)。

 

高校2年生の秋。進路を考え始める時期になり、様々な選択肢の中で大学への進学を決めた時に、当時1番興味があったのが美術であったため、美術関係の大学に進学するとともに、将来美術の道に進もうとこの時に決めました。

 

土屋さんは大学では油絵を専攻しましたが、在学中に油絵の質感が段々と苦手になってきました。

 

しかし、油絵が苦手になる一方で、油絵を描くためのラフスケッチで使っていたパステルが段々と気に入るようになり、大学卒業後に春日井へ帰ってきてからはパステル画を本格的に始めるようになりました。

 

土屋さんにとってのパステル画の魅力は、パステルの独特な粉っぽい質感で、慣れてくるとわりと自由に色が作れるところです。

 

描く対象は基本的に自然(特に天候や季節によっていろいろと変化する空が多い)であり、きれいだなと思った自然をまず写真に撮ります。

 

撮った写真を元に下絵を描いていきますが、写真に写っている人工物は(好きではないので)全て消します。

 

また、絵の色は自分の好きな色をつけます。これはカメラの性能には限界があり、現場で感動した実物を写真では完全に再現できないためであり、現場での感動を再現するために自分なりの色づけをするそうです。

 

 

 

 

 

P1170617

 

 

 

 

 

P1170724

 

 

 

 

 

P1170625

 

 

 

 

 

P1170641

 

 

 

 

 

P1170660

 

 

 

 

 

P1170683

 

 

 

 

 

P1170713

 

 

 

 

 

P1170730

 

 

 

 

 

P1170732

 

 

 

 

 

P1170744

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

« 高木重子 絵画展 by 高木重子 | トップページ | ゴールデンウィークのお休みのお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/45030522

この記事へのトラックバック一覧です: パステルで描く自然からの贈り物展 by 土屋志野:

« 高木重子 絵画展 by 高木重子 | トップページ | ゴールデンウィークのお休みのお知らせ »