フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 手跡展2015 - 瓦色 by 川村辰巳 | トップページ | 「こちら、伊藤大輝の写真です。」展 by 伊藤大輝 »

2015年8月 7日 (金)

朱音聖子展 by 朱音聖子

わッつギャラリーでは、2015年8月7日(金)から8月12日(水)まで、朱音聖子さんによる「朱音聖子展」(観覚流画、かんかくるが)を行います。

 

 

Img_20150726_0002

 

 

 

朱音聖子

愛知県長久手市在住。画家

森羅万象、愛、光、調和、命、心をテーマに作品を制作している。

愛知県立愛知工業高校デザイン科卒業後、グラフィックデザイナーを経てイラストレーターとなる。

かたわらで30歳の時から8年間デザイン専門学校の非常勤講師を勤める。

学校以外のイラスト制作、デザインの仕事も含めて多忙な日々を過ごし、35歳の時に体調を崩す。

体調を崩したことをきっかけに、それまでの生き方や自分の心を見つめるため、精神世界を学び始める。

その頃、ある夢を見る。

大きな鳳凰が飛んできて、自分の部屋の入れそうもない小さな窓に飛び込んできたと思ったら、 薄い紫の羽衣をまとった美しい観音様に変わり、メッセージをいただく。

『あなたの心を見つめるのも大切だけれど、お人の心のために描きなさい。見つめなさい。』

自分のために描いたその夢の中の観音様の絵をきっかけに、それまでの広告イラストの世界から、 森羅万象や癒し、スピリチュアルを意識した絵を描くことに自分の本当の命の仕事を見いだし始める。

同時期より吉田有里氏に師事し、タロットリーディングを学ぶ。

現在も自分を見つめ学びながら、画家として愛と喜びと命の輝きを描き、 絵とタロットリーディングを通してご縁をいただく方々と愛をシェアする毎日。

 

 

私の絵の特徴は、筆と紙、色を生かして、動き続けているところです。

そして、静と動、繊細さと大胆さ、相反するものが融合し、ひとつとなっているところです。

天と地、宇宙、魂、命、源、肉体、すべてと繋がり、愛と光、癒し、生きる力を描いています。  

まだまだ道半ばですが、これからも精進してまいります。

                                           朱音聖子

 

 

 

 

« 手跡展2015 - 瓦色 by 川村辰巳 | トップページ | 「こちら、伊藤大輝の写真です。」展 by 伊藤大輝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/60897873

この記事へのトラックバック一覧です: 朱音聖子展 by 朱音聖子:

« 手跡展2015 - 瓦色 by 川村辰巳 | トップページ | 「こちら、伊藤大輝の写真です。」展 by 伊藤大輝 »