フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 円空好き展!! by 森哲荘 | トップページ | トール&レースペインティング展 by 関本知子 »

2015年10月 2日 (金)

森哲荘 自画像展 - 四十年前のわたし by 森哲荘

わッつギャラリーでは、2015年10月2日(土)から10月14日(水)まで、森哲荘さんによる「森哲荘 自画像展 - 四十年前のわたし」(水彩)を行います。

 

 

20151002_to_1014

 

 

 

森 哲荘 (もり てっそう)

1946年(昭和21年)、200年の歴史を持つ木彫りの里、滋賀県米原市上丹生に生まれる。現在は同県同市下丹生在住。

父・秀男のすすめに従い、15歳の時に木彫の道に入り、以来、50年以上木彫一筋に生きてきた職人。

全盛期は仏壇彫刻を主とし、平成5年にはその実績が認められ、日本の伝統工芸士(彦根仏壇の彫刻部門)に認定される。

現在NPO彦根仏壇伝統工芸士会に所属。

兄同様、木彫刻ならなんでもこなし、暇なときには自分の作品作りにいそしむ「根っから木彫が好き」と自負している。

 

 

今回、森哲荘さんが展示してくださる作品は、本職の木彫りではなく、40年以上前、森さんが25から28歳ぐらいの3年ほどの間に描いた水彩の自画像12点です。

この作品を描いていた当時の森さんは、大変孤独を感じる生活を送っていました。

孤独が故に

  - 絵のモデルが森さん自身しかいなかったこと、

  - 元々絵や人間に興味があったこと、

  - 自分を見つめて(自分と向き合って)自分が誰かを知りたかったこと、

  - 自分を表現するのに絵が1番適していたこと

などから、自画像を描くことにしました。

それまで絵の教室に通ったこともなく、絵の先生に付いて絵を習ったこともなく、一般的に言えば絵に関しては素人でありましたが、古本屋の「芸術新潮」という雑誌に載っている有名人の絵をひたすら眺めることで絵を独学し、10点以上の自画像を描きあげました。

しかし、森さんが28歳の時に妻となる女性と出会い、結婚したことでそれまでの孤独から解放され、それによって自画像を描く必要がなくなり、自画像を描くのをやめました。

以後、1枚も自画像を描いていません。

 

 

 

 

 

« 円空好き展!! by 森哲荘 | トップページ | トール&レースペインティング展 by 関本知子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/61719514

この記事へのトラックバック一覧です: 森哲荘 自画像展 - 四十年前のわたし by 森哲荘:

« 円空好き展!! by 森哲荘 | トップページ | トール&レースペインティング展 by 関本知子 »