フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イヒ展 - 絵画と瓦の化物語 - by Takuma Sugimoto・川村辰巳 | トップページ | クラフト工房“けや樹”作品展 『季節を彩る小物達』 by けや樹 »

2016年1月 4日 (月)

明けおめ書道展2016 by 纐纈日真梨

わッつギャラリーでは、2016年1月4日(月)から20日(水)まで、岐阜県の高校3年生、纐纈日真梨さんによる「明けおめ書道展 2016」(書)を行います。

 

 

20160122_to_0127_2016

 

 

 

纐纈日真梨

1998年(平成10年)生まれ。岐阜県岐阜市出身。

岐阜県立各務原西高等学校3年。書道部所属。

7歳より書道教室に通い始め、意欲的に美術作品展出品や書道パフォーマンス活動に取り組んでいます。

 

---------------------------------------------------

6歳に初めて学習塾からの薦めで漢字能力検定を受験しました。

その時出会ったたくさんの漢字に大変興味を持ち、「漢字の成り立ち」をテーマにした作品展や公演会を訪れたり、各地で開催されている書道展を見学するうちに、ますます文字や書道というものに興味を持つようになりました。

7歳から自宅近くの書道教室に通い始め、書道の楽しさを実感するようになりました。

しかし、14歳の時、高校受験に向け書道教室に通うのを諦めることにしました。

それでも書道への興味は深まるばかりで、筆を持ちたい!書きたい!という気持ちがますます増していきました。

そのことから、高校は書道活動が盛んな高校に進学しようと決断しました。

それからは、目標の高校に向け勉強を頑張り、「合格」の知らせをもらった時はとても嬉しかったです。

高校入学後、私は運命的な出会いをすることができました。

なんと!私のクラスの担任の先生が偶然、書道部の顧問の先生だったのです!

この運命的な出会いの下、高校生活中、尊敬してやまない先生に日々技術的・精神的にいろいろと教わりながら、たくさんの美術展(書道の部)に向けた作品の制作や書道パフォーマンス活動に意欲的に取り組んできました。

2013年には、NHK主催の書道パフォーマンスに出場することができ、お手伝いをさせて頂いた中で、全国の同じ活動をする同世代の人たちにたくさんの刺激をもらい、一生忘れられない思い出になりました。

---------------------------------------------------

 

【わッつギャラリーでの過去の展覧会】

2015年01月  明けおめ 書道展 2015

 

 

 

 

 

P1060134

 

 

 

 

P1200145

 

 

 

 

P1200147

 

 

 

 

P1200148

 

 

 

 

P1200150

 

 

 

 

P1200155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« イヒ展 - 絵画と瓦の化物語 - by Takuma Sugimoto・川村辰巳 | トップページ | クラフト工房“けや樹”作品展 『季節を彩る小物達』 by けや樹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/63326115

この記事へのトラックバック一覧です: 明けおめ書道展2016 by 纐纈日真梨:

« イヒ展 - 絵画と瓦の化物語 - by Takuma Sugimoto・川村辰巳 | トップページ | クラフト工房“けや樹”作品展 『季節を彩る小物達』 by けや樹 »