フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中村澄雄 棚田写真展 by 中村澄雄 | トップページ | 柴田文夫木彫展 わッつに風が吹く by 柴田文夫 »

2016年9月30日 (金)

日仏刺繍展 - 東西をつなぐ美しき糸 by 稲垣京子・岡本房子

わッつギャラリーでは、2016年9月30日(金)から10月12日(水)まで、稲垣京子・岡本房子さんによる「日仏刺繍展 - 東西をつなぐ美しき糸」(フランス刺繍・日本刺繍)を行います。

 

 

20160930_to_1012

 

 

 

【稲垣京子】

30年以上前、子供が幼稚園に通っていた頃。

知人からお古の子供服をよく貰っていましたが、ただ貰ったものを子供に着せるだけでは味気ないと思い、何かワンポイントで刺繍をしてあげたいと思ったことがフランス刺繍を始めるきっかけとなりました。

フランス刺繍(通っている教室の先生の刺繍)は華やかではないけれど、さりげない淡い色使いをしていて非常に魅せられ、自由気ままに家にいながら1人でできるため、30年以上続けてこられました。

私は主に実用的なものに刺繍をします(弁当袋、枕カバー、エプロンなど)。

 

【岡本房子】

20年以上前、あるテレビ番組を見ていた所、日本刺繍の草乃しずか先生が出演されており、そこに出てきた草乃先生の作品(とその和の色)を見て一瞬にして虜になり、私も日本刺繍をやりたいと思ったことが日本刺繍を始めるきっかけでした。

名古屋の草乃先生の教室に2年ほど通い、その後は自分で気ままにやってきました。

日本刺繍はその和の色と糸(絹)の柔らかさやおしとやかさがとても魅力的です。

作品はうさぎ、コウロギ、植物(萩やオミナエシ、ナデシコ)などを着物の表裏に刺します。

 

 

 

 

Pa120255

 

 

 

 

Pa120310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 中村澄雄 棚田写真展 by 中村澄雄 | トップページ | 柴田文夫木彫展 わッつに風が吹く by 柴田文夫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403020/68123236

この記事へのトラックバック一覧です: 日仏刺繍展 - 東西をつなぐ美しき糸 by 稲垣京子・岡本房子:

« 中村澄雄 棚田写真展 by 中村澄雄 | トップページ | 柴田文夫木彫展 わッつに風が吹く by 柴田文夫 »