フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

J: わッつイベント

2014年8月30日 (土)

第11回わッつ音楽祭: 今井悠伽里 ピアノ弾き語りコンサート - 祈りを込めて Vol. II

わッつ音楽祭 第11

 

 

春日井の今井悠伽里さん(with Toku)による

 

 

今井悠伽里 ピアノ弾き語りコンサート

- 祈りを込めて Vol.II

 

 

を開催します。

 

 

  

日時: 2014年8月30日(土)

 

時間: 19:00 (1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1000円

 

 

会場の都合上、申し込み先着30名様までとさせていただきます。

 

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

 

 

 

 

人のために何が出来るのか。

自分ひとりの力はちっぽけで、何をしても偽善になってしまう気がする。

だから私は祈る事しかできないけれど・・・。

たくさんの人が同じ想いでいれば、それは大きな力になると信じている。

「祈りを込めて」の歌が、一人でも多くの人の心に届きますように。

 

 

 

 

去年のコンサートの様子(1)

 

 

 

 

 

去年のコンサートの様子(2)

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2014年8月19日 (火)

わッつ音楽祭:過去と今後の予定

わッつ音楽祭

 

 

第11回  2014年8月30日(土) 

       今井悠伽里ピアノ弾き語りコンサート - 祈りを込めて Vol.II

       (今井悠伽里 with Toku)

       19:00~20:00

       1000円

 

 

第10回  2014年6月21日(土)

       ドリームランド 実験ジャズコンサート

       (ドリームランド:vo.宮田あさみ key.奥村俊彦)

       19:00~20:00

       1500円

2013結成。宮田のクラシカルさと新しさをあわせ持ちながらも、原始的な力強さを感じさせる唄声に奥村が魅了され、ユニットがスタート。ジャズを基盤にしながらも自由に広がる音楽の可能性を感じさせるライブ。アート的な楽しさと癒しのライブを展開している。

レパートリーに、般若心経の一部を歌詞に取り入れたジャズの名曲「C jam blues」、ジャズにアレンジされたわらべ歌「ひらいた ひらいた」「どんぐりころころ」などがある。

今回のライブでは、JAGAD COTENの副題になっているジャズの名曲「so what」 はもちろん、ことば(詩)と音(音楽)の世界も楽しめる予定になっている。

 

 

第 9回  2014年5月24日(土)

       はちまん正人コンサート

       (はちまん正人)

       18:00~19:30(途中休憩あり)

       2200円(ジュース&お菓子付)

日本を彩る季節や料理があるように、日本を彩る音楽があります。ドラマティックピアニストはちまん正人は、情景、情感に日本を感じさせながら、音楽の垣根を越え、ジャズとクラシックが融合した、表現し、わくわくするようなあたらしいドラマティックピアノミュージックを魔法のベルベットタッチと共に、観て聴いて楽しんでください。

 

 

第 8回  2013年8月31日(土) 17:00&19:00

       今井悠伽里ピアノ弾き語りコンサート - 祈りを込めて

       (今井悠伽里)

 

 

第 7回  2013年6月29日(土) 17:00

       第2回 コスモス歌のコンサート                               

       (コスモス)

 

 

第 6回  2013年6月15日(土) 18:00

       みんなで歌うコンサート                               

       (阿部繁弘)

 

 

第 5回  2013年3月16日(土) 17:00&19:00

       第1回 コスモス歌のコンサート                               

       (コスモス)

 

 

第 4回  2012年5月12日(土) 18:00

       木村純 ボサノバコンサート                               

       (木村純)

 

 

第 3回  2012年3月10日(土) 13:00&18:00

       第2回 アマルバヤル 馬頭琴コンサート」                               

       (アマルバヤル)

 

 

第 2回  2011年12月16日(金) 18:00

       オカリナ・カンタービレ クリスマスコンサート

 

 

第 1回  2011年10月29日(土) 18:00

       第1回 アマルバヤル 馬頭琴コンサート                               

       (アマルバヤル)

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2014年6月21日 (土)

第10回わッつ音楽祭: ドリームランド 実験ジャズコンサート

ドリームランド 実験ジャズコンサート

 

日時: 2014年6月21日(土)

 

時間: 19:00~20:00

 

場所: ギャラリーカフェわッつ    

    (TEL/FAX 0568-56-8778)

 

料金: 1500円

 

 

今回のコンサートはジャズを基調にしながらも、

ジャズのスタンダード曲に「般若心経」や「いろは歌」をそのままのせたもの、

歌詞を東北弁で歌うもの、

わらべ歌の「ひらいたひらいた」や「どんぐりころころ」など、

実験的でハラハラしながらも何が起こるかワクワクする、さらに癒しも期待できるライブになりそうです。

2人で作り出す、自由で可能性に溢れるステージを是非体感してください!

 

 

★ドリームランド
2013年結成。宮田の声のクラシカルさと新しさ、それでいながら原始的な力強さを感じさせる歌声に、ピアノの奥村が魅了されてユニット(ドリームランド)がスタート。ジャズを基盤に自由に広がる音楽の可能性を感じさせるライブを展開している。

 

☆宮田あさみ
愛知県立芸術大学声楽科卒。
春日井市の70周年記念事業オペラ、小野道風「しずく柳」にて坂下命婦役をつとめるなど、ジャズ、ポップス、オペラと多岐にわたって活躍中。

 

☆奥村俊彦
音楽が大好きな愛溢れる中年男子。
主にジャズで地元東海を中心に活躍中。
わらべ歌をジャズにアレンジするなど、意表をついた斬新なアレンジや演奏に定評がある。

 

 

 

621

 

 

 

2013年8月31日 (土)

第8回わッつ音楽祭: 今井悠伽里 ピアノ弾き語りコンサート - 祈りを込めて

わッつ音楽祭 第8

 

 

 

春日井の今井悠伽里さんによる

 

 

 

今井悠伽里 ピアノ弾き語りコンサート

- 祈りを込めて

 

 

 

を開催します。

 

 

 

 

日時: 2013年8月31日(土)

 

時間: 17:00&19:00(各1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1000円

 

 

会場の都合上、申し込み先着各30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、事前申し込みなしの当日の参加はご遠慮させていただきます)。

 

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

*当日券はありません。前売り券のみとなります。

 

 

 

 

 

人のために何が出来るのか。

自分ひとりの力はちっぽけで、何をしても偽善になってしまう気がする。

だから私は祈る事しかできないけれど・・・。

たくさんの人が同じ想いでいれば、それは大きな力になると信じている。

「祈りを込めて」の歌が、一人でも多くの人の心に届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2013年6月29日 (土)

第7回わッつ音楽祭: 第2回 コスモス歌のコンサート

わッつ音楽祭 第7弾

 

 

 

春日井のマリコさんとナオトさんご夫婦デュオ「コスモス」による

 

 

 

第2回 コスモス歌のコンサート

 

 

 

を開催します。

 

 

 

 

日時: 2013年6月29日(土)

 

時間: 17:00(1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1000円

 

 

会場の都合上、申し込み先着各30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、事前申し込みなしの当日の参加はご遠慮させていただきます)。

 

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

*当日券はありません。前売り券のみとなります。

 

 

 

Image

 

 

Cosmos(コスモス)  http://cosmos-duo.jimdo.com/

 

● 活動の概要:

 2010年1月より、三重県津市及び伊勢市におい てライブ活動を開始。

 2011年4月以降、名古屋市、春日井市に拠点 を移し、周辺の江南市、小牧市、岩倉市、犬山市、 扶桑町、大口町等でボランティア活動、各種イベントを 含み、現在活動中。  

 

● メンバー紹介

 ボーカル : MARIKO (熊本県出身)

 ギター&ハーモニー : NAOTO (愛知県出身)

 

 

 

 

第1回 コスモス歌のコンサート

http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-1469.html

 

 

 

 

2013年6月30日(日)

  (「第2回「コスモス」コンサート」 終了しました。)  

昨日(6月29日)、春日井市下原町にあり ます、「GALLERY CAFE わッつ」さんでの、 「第2回「コスモス」コンサート」を終了しました。

前回(3月)から3ヶ月以上が経過していましたので、楽しみに待って頂いて いたお客様や、今回が初めてのお客様が、沢山おいで下さいました。   

女性のお客様が圧倒的に多いのですけれど、皆さん、とてもお洒落で優雅な お召し物で着飾っていらっしゃいますので、まるでクラッシックコンサートの会場 の様な、素敵な雰囲気を醸し出していました。   

また、別の「ギャラリー&カフェ」のお店で、デモ演奏をした私達をことを 気に入って下さったお客様が、当ホームページを見て、わざわざ駆け付けて下さい ました。(ミセス「T」様、ありがとうございました。)   

皆様に、またお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました。

<ニュース(2013) http://cosmos-duo.jimdo.com/ニュース-2013/ より>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2013年5月31日 (金)

第6回わッつ音楽祭: みんなで歌うコンサート

わッつ音楽祭 第6弾

 

 

 

ボールペン画家の阿部繁弘さんによる

(歌/ギター/ガラスフルート)

 

 

 

みんなで歌うコンサート

 

 

 

を開催します。

 

 

 

 

日時: 2013年6月15日(土)

 

時間: 18:00(1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 500円

 

 

会場の都合上、申し込み先着各30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、事前申し込みなしの当日の参加はご遠慮させていただきます)。

 

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

*当日券はありません。前売り券のみとなります。

 

 

 

Photo

 

 

阿部繁弘(あべしげひろ)

1935年 名古屋市に生まれる。
1965年 ボールペン画を創案する。

身近にある0.7ミリのボールペンを使い、何度も線を重ねながら一枚一枚入念に仕上げている。

京都、名古屋、その他各地で個展を多数開催。

中日新聞の愛知県内版に「愛知の街道を行く」(画と文)を連載。

中日文化センター講師
愛知文教大学非常勤講師
名古屋女子大学非常勤講師

著書に「せとでん 今と昔」「愛知の街道を行く」「碧南 水の恵みの道」など。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2013年3月16日 (土)

第5回わッつ音楽祭: 「コスモス」 歌のコンサート

わッつ音楽祭 第5弾

 

 

 

春日井のMarikoさんとNaotoさんご夫婦Duo「コスモス」による

 

 

 

「コスモス」歌のコンサート

 

 

 

を開催します。

 

 

 

現在、沢山のお申し込みをいただき、19:00からの公演はその定員を超えてしまうことが予想されるため、17:00からの公演を新たに追加いたしました(2013年3月1日)。

 

 

 

日時: 2013年3月16日(土)

 

時間: 17:00&19:00(各1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1000円

 

 

会場の都合上、申し込み先着各30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、事前申し込みなしの当日の参加はご遠慮させていただきます)。

 

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

*当日券はありません。前売り券のみとなります。

 

 

 

 

Cosmos(コスモス)  http://cosmos-duo.jimdo.com/

 

● 活動の概要:

 2010年1月より、三重県津市及び伊勢市におい てライブ活動を開始。

 2011年4月以降、名古屋市、春日井市に拠点 を移し、周辺の江南市、小牧市、岩倉市、犬山市、 扶桑町、大口町等でボランティア活動、各種イベントを 含み、現在活動中。  

 

● メンバー紹介

 ボーカル : MARIKO (熊本県出身)

 ギター&ハーモニー : NAOTO (愛知県出身)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス Cosmos Official Homepage  ニュース2013 より

http://cosmos-duo.jimdo.com/ニュース-2013/)

 

2013年3月18日(月)  (その1)

 

  (「わッつ」でのコンサート、大盛況でした。)    

 

3月16日(土)、初めての「2回単独フルステージ」、 初めての「ナイトコンサート」となりました「GALLERY CAFE わッ つ」さんでの初コンサートを終了しました。  

マスターを始め、オーナーご家族が総出で、数多くのお客様に声を掛けていただき、 更に「中日新聞」掲載による宣伝効果とも相まって、前売り券によるご予約のみで、 定員(各回30名:合計60名)を超える大盛況となりました。   

特に第1回目(17時~18時)では、ギャラリーに於いて前日(15日)より 始まりました、「田中捻芳(たなか みよし) 遺作展」とのコラボレーションでしたので、 関係者の方々も多く駆けつけていただきました。

第2回目(19時~20時)には、遠路遙々、豊田市からおいでいただいた母娘の お二人、「遠くから来た甲斐がありました。」と仰っていただきました。

当日おいでいただきましたお客様、本当にありがとうございました。コンサートの 終了後には、他にも沢山の方々から励ましや、お褒めのお言葉、そしてリクエストを 頂戴しました。  また、近い日にお会いできることを、楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2012年5月12日 (土)

第4回わッつ音楽祭: 木村純 ボサノバコンサート

わッつ音楽祭 第4弾

 

 

 

ボサノバ音楽のギター奏者である木村純氏による

 

 

 

ボサノバコンサート

 

 

 

を開催します。

 

 

 

 

日時: 2012年5月12日(土)

 

時間: 18:00

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1500円

 

会場の都合上、申し込み先着各25名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、当日の申し込みはご遠慮させていただきます)。

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

 

 

 

Photo

 

木村純

13歳頃からブラジル音楽の真只中でボサノバの洗礼を受けボサノバギターを始める。高校生時代にボサノバのユニットを結成、ライブ活動を始める。会社員になるも、その後はブラジル音楽系ギタリストとして国内はもとよりフランス、エジプト等海外ツアーコンサートを。2010年ソロギタリストとして韓国でもデビュー。数々のレコーディング等をこなし、数多くのCMに音楽提供。2001年度放送広告審査会(ACC)の銅賞(資生堂)、ACC賞(ナショナル)とダブル受賞している。参加アルバムは多数、自己及び自己のグループのアルバムは13枚。24年間の会社員生活を生かした脱サラギタリスト。

 

木村純ホームページ   http://jun-kimura.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2012年3月 9日 (金)

第3回わッつ音楽祭: アマルバヤル 馬頭琴コンサート

わッつ音楽祭 第3弾

 

 

 

馬頭琴奏者であるモンゴル出身のアマルバヤル氏による

 

 

 

馬頭琴コンサート

 

 

 

を再び開催します。

 

 

 

※2012年2月28日

13:00と18:00の両方とも定員に達しましたので申し込みを打ち切らせていただきます。

 

 

 

日時: 2012年3月10日(土)

 

時間: 13:00 & 18:00 (各1時間程度)

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 2000円

 

会場の都合上、申し込み先着各30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、当日の申し込みはご遠慮させていただきます)。

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関又は乗り合わせにてお越しください。

 

 

 

Img_0002

 

 

馬頭琴(モリンホール)奏者 アマルバヤル

モンゴルの伝統楽器『馬頭琴(モリンホール)

大草原に鳴り響く音色はそこに暮らす遊牧民の魂そのもの。

モンゴル出身のアマルバヤルが奏でる心にしみわたるモンゴルの伝統音楽をご堪能ください。

 

【プロフィール】

レンチン・アマルバヤル(RENCHIN AMARBAYAR)

馬頭琴奏者 モンゴル国ザブハン県生まれ

1992年 モンゴル国立馬頭琴交響楽団に結成時から入団(現在に至る)

1994年 モンゴル国立音楽専門学校卒業

2006年 モンゴル国より「文化賞」受賞

2007年 モンゴル国ジャミアン馬頭琴コンクール準優勝

2008年 モンゴル国立音楽大学卒業

       全国民族楽器コンクール馬頭琴部門優勝

 

日本、韓国、中国、台湾、北朝鮮、インド、ネパール、ロシア、ベルギー、トルコ、スイス、ドイツ、フランス、オーストリア、イタリアなど世界中で演奏経験を持つ。

名古屋シンフォニーホールやモスクワクランドシアターではソロ演奏も行う。

谷村新司のCDアルバムに参加。

 

モリン・ホール/馬頭琴(ばとうきん)

モンゴルを代表する民族楽器。2009年には世界無形遺産に登録された。その音色から「草原のチェロ」とも呼ばれている。またモンゴルでは単なる楽器としてではなく、「魔除け」の効果があると言われ家庭において重宝されている。

特徴は先端の糸巻き部分に施された馬の彫刻。2本の弦。

日本では教科書にも掲載された絵本「スーホの白い馬」で有名。ただし「スーホ」はモンゴル人にはない名前であり、2010年に三省堂から、よりモンゴルの文化にそった内容で「スーフと馬頭琴」(再話/藤公之介)という絵本が出版された。

馬頭琴について
http://homepage2.nifty.com/eastwing/amar.htm

 

 

 

 

■ 関連リンク

 

アマルバヤルの馬頭琴ワールド

http://homepage2.nifty.com/eastwing/amar.htm

 

第1回わッつ音楽会: アマルバヤル馬頭琴コンサート

http://gallerycafewhats.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3780.html

 

 

 

 

■ 当日の曲目リスト

01 エルテニー サイハン(モンゴル民謡)
モンゴルの独特な歌唱法「オルティンドー(長い歌)」の曲です。13世紀のモンゴルでは国を讃える歌として歌われた楽曲です。

02 ジョノンハルの馬
「ジョノン・ハル」はモンゴルで伝説の有名な馬の名前です。

03 スンジドマー(モンゴル民謡)
モンゴル民謡には「オルティンドー」と「ボキンドー(短い歌)」があり、スンジドマーは短い歌です。スンジドマーは美しい女性の名前です。

04 ホーリーン エグシグト ノタグ(馬頭琴の故郷)
馬頭琴の為の楽曲。馬頭琴の音色が響き渡る故郷の様子がテーマです。

05 テメーニー ヤブダル(ラクダの走り)
モンゴルの遊牧民は5種類の家畜を飼っています。馬、羊、ヤギ、牛、そしてラクダです。日本では珍しい動物ですが、モンゴル人にとっては、日常の中でとても身近な家畜なのです。

06 ヘンティーン ウンドゥル オーランド(ヘンティー山脈讃歌)
モンゴル国は東西の神聖な山脈に護られています。西はアルタイ山脈。そして東がヘンティー山脈です。ヘンティー山はチンギス・ハーンの生誕地や墓所があるといわれています。

07 白鳥
フランスの作曲家サンサースが作曲した「動物の謝肉祭」。14曲ある楽曲の中で日本人に最も人気があるのがチェロのソロで演奏される「白鳥」。馬頭琴は草原のチェロと呼ばれています。

08 Czardas
イタリアの作曲家モンティ作曲の「チャルダス」。曲名を聞いてピンとこない方も実際に楽曲を聴くと、どこかで聴いたことのある楽曲だと思います。日本ではCMやドラマのBGMでたくさん使用されています。

09 故郷
1914年に尋常小学校歌として発表された楽曲。作詞者は高野辰之、作曲者は岡野貞一といわれています。2011年、大勢の日本人がこの歌の持つ力を再認識したと思います。

10 赤とんぼ
1921年(大正10年)に三木露風が詩を発表。1927年(昭和2年)に山田耕筰が曲をつけてこの世に送り出しました。

11 ホーミー
一人の歌い手が高低2つの音色を同時に奏でるといったモンゴルに伝わる独特な歌唱法です。2010年に世界無形文化遺産に登録されました。

12 モリン トゥブルグーン(馬蹄の轟き)
モンゴル人にとって馬は単なる家畜ではなく、家族や友人にも匹敵する特別な存在です。もちろん馬頭琴の演奏家にとっても馬をテーマにした楽曲は特別です。

 

アンコール 「浜辺の歌」(馬頭琴)&「上を向いて歩こう」(ホーミー)

 

 

 

 

 

■ 2012年2月10日(金)

 

2012年2月10日(金)の中日新聞紙面上(朝刊18面)において、わッつギャラリーで3月10日(土)に開催される「アマルバヤル馬頭琴コンサート」について、記事で取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

■2012年3月10日(土)

 

P1170100

 

 

 

 

 

P1170107

 

 

 

 

 

P1170111

 

 

 

 

 

P1170125

 

 

 

 

 

P1170132

 

 

 

 

 

P1170135

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     

2011年12月16日 (金)

第2回わッつ音楽祭: オカリナ クリスマスコンサート

わッつ音楽祭 第2弾

 

 

 

オカリナ <カンタービレ> クリスマスコンサート

 

 

 

Imgpdf

 

 

 

日時: 2011年12月16日(金)

 

時間: 18:00

 

場所: ギャラリーカフェわッつ

 

料金: 1000円

 

 

申し込み先着30名様までとさせていただきます(事前申し込みのみで、当日の申し込みはご遠慮させていただきます)。

 

全席自由席になります。

*開始時間前に会場にお越しください。

*駐車場に限りがありますので、公共交通機関等をご利用ください。

 

 

 

 

■ 演奏者と曲目リスト

 

演奏者: 佐藤幸乃、松岡啓子、水野―枝、山田由紀子

 

演奏曲: 赤鼻のトナカイ、サンタが町にやってきた、星に願いを etc.

 

 

 

 

 

「荒野の果てに」

 

 

 

 

 

「きよしこの夜」

 

 

 

 

 

「ジングルベル」

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ